お得にブランド品を売るためには?ブランド品高価買取情報TOP > ブランド品買取サービスの賢い利用法 > 買取業者の選び方

買取業者の選び方について

 
ブランド品を売ろうと思った時、以前はリサイクルショップやネットオークションに出すことが一般的でした。
でも、リサイクルショップが近くになかったり、売りたい品物が多くて持ち込むには重くて大変なこともありますね。
ネットオークションでは、レアアイテムだと高値で取引されることもありますが、オークションサイトへの登録や取引、落札された場合の商品の梱包や発送。取引後のトラブルなど億劫な面も多いです。

ネットによる買取サービスは、電話一本で訪問査定に来てくれますし、写メによる査定が出来るところもあるので便利です。
また、その場で現金で買い取りもあるのがうれしいですね。

とはいえ、思ったような査定金額がつかなかったと売ったことを後悔しないようにいくつかのポイントを押さえておきましょう。

買取査定の種類


買取方法は、店頭買取・訪問買取(出張買取)・宅配買取・写メール買取などがあります。
買取査定の方法もさまざまですから、忙しい方や一人暮らしの方、地方にお住まいの方などご自分に合った方法が選べます。
店頭買取
いわゆる持ち込みですね
メリット:商品をその場で査定、現金取引ですからスピーディに現金化が可能です。
デメリット:近くにブランド買取専門店がない。多量の商品を買い取ってもらいたい場合不便。


訪問買取(出張買取)
買取業者が自宅まで出張して商品の査定をします。
メリット:電話一本で自宅まで買取査定に来てくれるので、近くに買取専門店がない場合や大量の商品の査定も出来て便利。その場で現金買取されスピーディ。
デメリット:女性一人だけの場合などは自宅訪問されたくない人もいる。対面なので査定金額に納得がいかなくても断りにくい人もいる。

宅配買取
買取業者が指定した方法で商品を送って査定し、取引を行います。
メリット:好きな時に好きなだけ商品を送って査定が可能。査定金額に納得がいかない場合返送してもらえる。
デメリット:発送⇒査定⇒振込 と現金化までに時間がかかる

チェックしておきたいのは
梱包キットが無料で提供されているか?
発送料金は無料か?
返送料金は無料か?
振込手数料は無料か?

などがありますが、無料サービスを重視する業者もあれば、サービスよりも査定金額を重視する業者もあるので複数の業者で査定してみるのがおススメです。
以上のサービスも業者によっては条件付きの場合もあるのでチェックしておきましょう。
写メール査定

品物を写真で撮ってメールで買取業者に送って査定し、その後買取を希望する商品を発送して取引する。
メリット:写メールで送るだけで簡単に査定できる
デメリット:写真だけなので品物に対する情報が少なく、写メール査定の金額と異なる場合も起こりうる。

複数の買取業者で査定



買取業者のホームページに査定基準を公表している(もしくはWeb上で簡単に査定概算額を算出してくれる)業者もあります。
とはいえ、中古ブランド品は商品の状態に査定価格が大きく左右されるので、複数の買取業者で査定をすることをお勧めします。

常に需要の高い人気商品、人気ブランドを売りたいなら、テレビCMで見るような大手の業者を選んで利用するときちんとした査定の上、高い値段で買い取ってもらうことができるでしょう。
けれど、あまり人気のないブランドや商品だと支店を全国に持つような大手の場合だと、査定すらしてもらえないこともあるようです。
規模の小さな個人経営店などを利用した方良い場合もあります。
状態が悪いからとあきらめないで査定に出してみましょう。
 

ブランド品買取サービスの賢い利用法記事一覧

買取サービス利用に必要なもの

ブランド品の買取業者は、中古品を取り扱うため「古物営業法」という法律にのっとって営業しています。ですから其々の買取業者のHPには古物商許可証番号が記載されています。これ...

高額査定のコツ

中古ブランド品の査定には、デザインや品物の状態が大きく影響します。できるだけ高額に査定してもらうためのコツをご紹介します。付属品は保存しておこうブランド品の箱や保存袋な...

買取業者の選び方

ブランド品を売ろうと思った時、以前はリサイクルショップやネットオークションに出すことが一般的でした。でも、リサイクルショップが近くになかったり、売りたい品物が多くて持ち込むには...


 
QLOOKアクセス解析